【不動産投資初心者向け】中古戸建の問い合わせ方法 徹底解説!

こんにちは。副業大家のまさどん(@masadon-fudosan)です。

戸建3戸、アパート1棟を所有しています。(2021年1月現在)

今回は、中古戸建の問い合わせ方法について徹底解説します!

超初心者向けの内容です。

・どうやって問い合わせをすればいいの?
・何を話せば良い?
・何を確認したら良いの?
・緊張しちゃって連絡しづらい。

そんなことで悩んでいる方は、この記事をご覧いただくことで、

自信を持って、問い合わせができるようになります。
これから中古戸建で不動産投資を始めたい方、是非ご覧ください!

まさどん

まさどん流問い合わせ方法、公開します!

問い合わせ方法

ポータルサイトで気になる物件が見つかったとします。
次に行うことが、仲介業者への問い合わせです。

まだ慣れていない時は、緊張してしまったり、どもってしまったり、上手くできないこともあると思います。
私も初心者の頃は、そうでした。

でも、ご安心下さい。全く難しくありません!!
では本題にうつります。

問い合わせ方法は、主に2通りです。

電話

私は電話をおすすめします!

  1. 相手の様子から、物件購入の確度を予測することができる。
    →電話だと声のトーンや発する言葉で、様々な情報収集ができます。あと、会話の流れから、問い合わせフォームでは聞きづらいことがヒアリングできます。
  2. その場で、内見のアポ取りまでできる。
    →業者が、既に売主から鍵を預かっている場合は、その場で内見の日時が決められます。

問い合わせフォーム

電話ができない場合は、問い合わせフォームでも良いかと思います。

参考までに。
1棟アパート/マンションは、問い合わせフォームを使うようにしています。
理由は、物件を判断するために、たくさんの書類(レントロール、マイソク、固定資産税評価額関連など)をいただきます。メールアドレスを口頭で伝えるのは、お互いにとって面倒なことなので。
一通り書類をチェックした後に、気になったことがあれば、電話でヒアリングを行います。

ヒアリング内容

物件情報

物件に関して気になることを質問します。

例えば

  • 駐車場:「台数」のところが記載されていない。
    →何台停められる?
  • 現況:「入居中」という記載
    →いつまで入居?
  • 写真が充実してない場合
    →費用がかかりやすい水回りの状態を教えてもらう。
  • 他:業者から見て気になる点があれば教えてもらう。
    →「雨漏り」「シロアリ」「接道良くない」などの情報がもらえることがある。

売主情報

  • 売却理由:相続、引っ越し、現金化など。
    →相続であれば、指値できる可能性あり!
  • 売り出し時期:売りに出した時期を確認。
    →長期間、売れ残っている場合は、指値できる可能性あり!

価格

物件についてヒアリングができたら、次は価格について。

  • 価格:指値できるかどうか聞く。
    →場合によって、金額の数字を提示することもある。指値ができるかどうかだけ聞くこともある。
    私は、現在は、希望する金額で買える確率が低い物件に対して、内見はしません。効率を重視しています。
補足
初心者の頃は、とにかく内見の場数を踏むことをおすすめします!
→お問い合わせでのヒアリングは必要最低限にし、とにかく内見のアポ取りしましょう。

ロールプレイング

具体的なイメージがわかないと思うので、実際にやってみましょう!

過去に、問い合わせ時に、こんなやりとりしました。

(受付の人が電話に出る。)
はい。〇〇不動産です。

突然のお電話すみません。〇〇と申します。お世話になります。
アットホームを拝見してお電話させていただきました。
〇〇市の〇〇万円の中古戸建のことでお尋ねしたいのですが、ご担当者様いらっしゃいますか?

はい。ちょっとお待ちくださいね。

はい、お待たせしました。〇〇市の〇〇万円の物件のことですね。

私、〇〇と申しまして、大家業している者です。
色々とお尋ねさせていただきたくて、お電話させていただきました。

はい、どうぞ。

記載には「駐車場:1台」となっていまして、お写真拝見すると、庭を工事すれば、もう何台か停められそうかなと思いましたが、いかがでしょうか?

そうですね。土地の幅が10メートルくらいありますから、合計3台停められると思いますよ。

(よっしゃー。)
ちなみに、こちらの物件はいつ頃から売りに出されているんですか?

これはつい先日に、売主さんから相談受けたばかりなので、最近ですよ。

(元付業者なんだな。指値できるかも。)
(残置物が多いので、)お写真を拝見していると、こちらは相続物件なのでしょうか?

そうですよ。

(やはり相続か。指値できるかも。)
相続となると、空き家になって何年くらいですか?

5年くらいと聞いています。3年くらい前に売ろうとしたらしいんですけど、しばらく売れなかったみたいで、結局、売るのを見送られたようです。

(5年か、けっこう長いな。)
空き家になって5年経つってことは、家の中、けっこう傷んでます?お写真で拝見するとキレイそうなんですが。

水回りは多少リフォームが必要になると思いますが、全体的に状態はキレイだと思います。

(よしよし。)
そうですか。ちなみに、金額のご相談っていくらかできそうですか?

いくらかできると思いますよ。
金額までは聞いていませんので、まず見ていただいて、その時に提示していただければ、売主様に相談しますから。

わかりました。ありがとうございます。
それでは内見させていただければと思います。
いつだとご都合よろしいでしょうか。

わりと調整できますので、逆にいつがよろしいですか?

ありがとうございます。
では、〇月〇日〇時は、いかがですか?

〇日〇時ですね。良いですよ。

ありがとうございます。では、当日は宜しくお願いいたします。

こちらこそ、宜しくお願いいたします。

ポイント
会話の流れの中で、客付けできる物件なのか気になる項目をヒアリングし、さらに指値ができそうなのか探ります!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回のロールプレイングは、あくまでの一例です。

もちろん、物件や業者が違えば、やり取りの内容も変わりますが、ヒアリングするポイントは同じです。

問い合わせでは、以下の点に気をつけましょう。

客付けができる物件か確認!

指値ができそうか探る!

以上です。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました!

«別記事で、超初心者向けに物件探しの方法を徹底解説しています。»

【超初心者向け】中古戸建の探し方徹底解説! 【不動産投資初心者向け】中古戸建の探し方(アットホーム)徹底解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA