2022年1月に不動産投資でセミリタイヤ(FIRE)します!|所有物件数・家賃収入・キャッシュフロー・借入金額など公開

こんにちは。 不動産投資家のまさどん(@masadon-fudosan)です。

アパート4棟、戸建4戸を所有しています。(2021年12月現在)

今までFIREを目指して、不動産投資を行ってきましたが、遂に2022年1月にFIRE(セミリタイヤ)決定しました!

2020年3月から不動産投資の勉強を始めましたので、1年9ヶ月で達成です。

今回は、参考までに、私がFIREするために必要な物件数やキャッシュフローなどを解説します。

・FIREするのに、どれくらい物件数やキャッシュフローが必要?
・FIRE達成時点での借入額は?
・FIRE後は、何をする?
・家賃収入だけでは不安じゃないの?

気になる方は、続きをご覧ください。

FIREするために必要なキャッシュフロー

正解は無いと思いますが、私の場合は

キャッシュフロー月50万円

を目標にしてきました。

FIREするために必要なキャッシュフローは、人によると思います。
住む場所や、家族構成によって大きく変わります。

私の場合は、地方在住の家族4人(大人2人、幼児2人)なので、現時点では生活費が月25万円あれば十分生活できます。

とにかく早く今の仕事を辞めたい。
早くこの劣悪な生活環境や労働環境から脱出したい。

という気持ちが強く、最短でFIREしたかったのです。

専業大家になるには、物足りないかもしれませんが、FIRE後も大家業以外に何か仕事をすれば何とかなると思いました。

所有物件規模

所有物件数

セミリタイヤ達成する2022年1月時点での、所有物件数です。
※2021年11月に戸建1戸の引き渡しを予定しています。

アパート4棟、戸建4戸 合計28部屋

別記事で所有物件について紹介しています。

戸建1号:初めての物件で半額以上の指値成功!築29年で利回り16.1%の戸建投資の事例

●戸建2号:未公開物件で指値成功!築85年で利回り31.8%のボロ戸建投資の事例

戸建3号:買いたい病&想定外トラブルで失敗!築40年で利回り11.6%の事例

アパート1号:はじめてのアパート投資で400万円以上の指値に成功!利回り16.4%の事例

アパート2号:キャッシュフローを得るために融資期間を長くする戦略|利回り11.2%の事例

アパート3号:残存年数2年で融資期間は15年!利回り14.9%の事例

●アパート4号:土地から新築木造アパートの体験談|失敗しないための3つの注意点を解説

家賃年収

1,600万円

キャッシュフロー

月58万円

※他の副業や株配当金などを合わせると、月65万円程度。

借入金額

累計借入額は、約9,000万円

2022年1月時点での残債は、約8,600万円

FIRE後の生活

FIREといっても、のんびり過ごすことは考えていません。

今のキャッシュフローでは、物足りないですし、大家業以外の仕事に、ある程度時間を割く予定です。

具体的には、2022年は不動産投資コンサルと電子書籍出版、webライター。

コンサルに関しては、現状時間の余裕がないため、お断りしていますし、電子書籍も書きたい内容はあるのですが、やはり時間が確保できないため、書くことができていません。

webライターは、初めてのチャレンジになりますが、不動産投資と今まで本業の分野で、書いてみようと思います。

家賃収入(資産所得)によって生計を立て、自分の好きなことや得意なことを活かした仕事をする(労働所得)。

そして、今までできなかった家族と一緒に過ごす時間を大切にする。

FIRE後は、そんな生活をイメージしています。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
皆さまにとって参考になれば嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA