初心者必見!電子書籍(Kindle本)の紹介|戸建投資のノウハウを1冊にまとめました

こんにちは。副業大家のまさどん(@masadon-fudosan)です。
アパート4棟、戸建3戸を所有しています。(2021年11月現在)

今回は、2021年4月に出版した電子書籍を紹介します。

まだ不動産投資を始めていなかった頃の、過去の自分に対して書きました。

自分自身の経験を基に、これから大家デビューを目指す人にとって、知っておくべき情報を1冊にまとめました。

まずは中古戸建をおすすめしているので、中古戸建に絞って解説しています。

・不動産投資に興味がある
・戸建投資で失敗しないために、何に気をつけたら良いの?
・まずは1棟目に、買うべき物件のイメージは?

該当する人は続きをご覧ください!

本のタイトル

副業から始める不動産投資「戸建投資術」完全解説!

読者対象

  • 何か副業にチャレンジしたい人
  • これから不動産投資を始める人
  • 戸建投資で失敗しないためのポイントを知りたい人

コンセプト

キャッシュフロー30万円達成した戸建投資のノウハウを伝授する!

本書のアピールポイント

  • 著者が大家である
  • 2020年に大家業をスタートしているので、情報が新しい
  • 大家が知っておくべき情報を網羅しているので、戸建投資のマニュアルとして使える
  • 筆者の失敗事例や体験談から、失敗しないためのポイントを知ることができる
  • 具体例や数字(収支、リフォーム費、保険料など)を盛り込んでいるので、初心者が参考になる
  • Amazon社の不動産投資部門ランキング1位になった実績アリ

本の紹介

目次

はじめに

第1章 不動産投資とは
 不動産投資とは
 なぜ不動産投資を始めようと思ったのか
 不動産投資をすすめる理由
 不動産投資はプランが命

第2章 戸建投資とは
 まずは中古戸建をすすめる理由
 戸建投資のメリット・デメリット
 必要な自己資金は500万円

第3章 物件選び・現地調査
 投資エリアの選定方法
 失敗しないための物件選び
 問い合わせ方法
 失敗しないための現地調査

第4章 「買う」「買わない」の購入判断
 購入金額の算出方法
 賃貸需要の調査
 指値交渉

第5章 リフォーム
 不動産投資ではリフォームの知識は必須
 おすすめのリフォーム方法 リフォーム時の注意点
 リフォームコストを抑える方法

第6章 融資
 相談すべき金融機関はココ!
 おすすめの融資方法

第7章 入居者募集
 客付けとは
 入居者のターゲット
 客付けを早める秘訣

第8章 物件管理
 おすすめの管理方法
 管理会社の選び方

第9章 火災保険
 加入すべき保険プラン
 火災保険に契約する時の注意点

第10章 節税
 初心者が知っておくべき節税方法

第11章 出口戦略
 出口戦略とは
 出口戦略のパターン
 出口戦略のポイント

第12章 戸建投資の事例紹介
 ・戸建1号
  はじめての物件で 300 万円以上の指値成功!築 29 年で実質利回り13.5%の事例
 ・戸建2号
  未公開物件で指値成功!築 85 年で実質利回り 22%のボロ戸建の事例
 ・戸建3号
  リサーチ不足&買いたい病で失敗!築 40 年で実質利回り 9.1%の事例

おわりに

価格

480円

※Kindle Unlimited対応なので、Kindle Unlimitedの利用者は無料で読めます!

Kindle Unlimitedとは

Kindle Unlimitedとは、Amazon社が提供する、本の読み放題サービス。

Amazon会員であれば誰でも月額980円(税込)で利用でき、30日間の無料お試し期間もあります。

お試し期間中であれば、無料で読むことができます!

Kindle Unlimited 30日間無料体験を始めてみる

電子書籍の詳細はコチラから。

【副業から始める不動産投資】「戸建投資術」完全解説!

読者の声

ご覧いただいた読者の声を紹介します。

一部、厳しい評価もありますが、概ね喜んでいただけていると自負しております。

著者の方も地方での暮らしの中で不動産投資をやっていらっしゃいます。

私は、かなりの田舎に住んでおり、自分にはできないと思っていましたが、この方は実際にできているようです。

私もやってみようと思わせてくれる一冊でした。

この本の良いところは、これから中古戸建ての不動産投資を始める人にとって、再現性の高さにあると思っています。リアリティあるエピソードで、私も著書の内容を参考にして不動産投資を始めました。失敗談から著者の人柄も伺えて、親しみを感じます。

ロールプレイングゲームの良質な参考書のような印象です。

著者がとても熱心に学んだこと、実践したことを、他の人も実践できるように、これだけわかりやすく伝える力がすごいと思います。

全体的に読みやすく、著者のこの1年の不動産投資の取組みから得られたノウハウがとても丁寧に綴られています。

初心者がつまづきがちな「実際こういう事ってどうしたらいいんだろう」という内容や考え方が具体的かつロジカルにまとめられており、いざ不動産投資に取り組む際の注意点やポイントが満載です。

筆者の実体験をもとにした投資事例も紹介されていて、ローリスクでスモールスタートなマインドの方法論が書かれているので、初心者には大変参考になると思います。

失敗談も赤裸々に書かれたおり、そこからの学びを次に活かしていく様は自分も見習いたいものです。
(一部抜粋)

・どのような自治体(人口規模など)を選別すべきか
・土地値の調べ方
・戸建て1号はボロ物件を買ってリフォームするよりも、ある程度条件が整っている物件で始めるのが良い

という3点が個人的には勉強になりました。

不動産投資は取り組む人の属性や居住地によって取り組み方が違うので、できるだけ多くの本を読んで、取り入れられる部分を吸収していくのがいいですね。

不動産投資というと、株式投資などに比べると、手が出しにくい上に、面白みがない印象があったが、始め方から物件の選び方、貸し方や売り方まで、一連の必要知識が書かれているのでとても興味深く学べた。

著者の薦める方法は、決して奇抜なものではない。「楽して儲ける」のではなく、しっかりと地に足をつけて、リスクを減らし、計画的に収益を得るやり方であり、実際に始める時にはこの本の通りにやるのがベストなのだろう。

特に、不動産屋とのコミュニケーションの取り方などは、具体的であり、ここまでノウハウを提供している点に好感が持てた。失敗談もリアルであり、事例などをつい飛ばして読みがちな自分もつい読みこんでしまった。

自分としては、本業をやりつつも手っ取り早く儲ける類のノウハウ本ではないので、もう少し時間に余裕ができてから始めたいと思ったが、逆に、よく持ちかけられる「うまい話」に乗らずに済む基礎知識が得られたので良かったと考えよう。

Amazon Unlimitedに入っていたので、気軽に手に取ったが、思わぬ当たり本だった。

最後に

繰り返しになりますが、これから不動産投資を始める人向けに書きました。

私自身、事前にかなり勉強してから不動産投資を始めたつもりでしたが、それでも失敗や苦悩の連続でした。

私と同じ失敗を繰り返さないためにも、これから不動産投資を始める人には、是非ご一読ください。

今回は以上です。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA